COURSE

言語学プログラム

琉球・沖縄や日本・中国・台湾・朝鮮半島を中心とした地域の言語学に関する研究をします。 文化の基盤となる言葉の理解を通して、異なる文化背景を持つ人々とコミュニケーションする能力を身につけます。

学べる科目

中国語学概論、日本語学概論、琉球語学概論、音声学、言語地理学実地調査、 琉球語学野外調査、中国語史、言語学外書講読、古典日本語概論、日本語文法論、 書道、日本語教材研究 など

進学、就職先

[ 企業等 ]
琉球新報、沖縄タイムス、沖縄銀行、東京海上日動、 東通、豊見城中央病院、ANA、 沖縄ツーリスト、H.I.S、JTB、エアー沖縄、 ソニー、イオン琉球、御菓子御殿、 トヨタカローラ沖縄、サンエー、スズキ自販沖縄、メガネ一番 など
[ 公務員 ]
入国管理局、那覇市役所、日本銀行那覇支店、県人材育成センター、沖縄県労働金庫
[ 大学院進学 ]
琉球大学、東京大学、大阪大学、 一橋大学、早稲田大学、東北大学、九州大学など

取得できる資格

中学校教諭一種免許状(国語)、高等学校教諭一種免許状(国語)、博物館学芸員

教員一覧

村上 三寿
教 授日本語学
金城 ひろみ
准教授中国語学・中国語教育学
當山 奈那
准教授琉球語学

MESSAGE教員メッセージ

教員

「随縁」という言葉があるように、あらゆる出来事はその過程で、かけがえのない「縁」によって成り立っています。 私自身、大学時代に中国語を学んだことで、良い師や仲間、学問に巡り会うことができました。 私の専門である「中国語学」とは、音声・語彙・文法等の面から中国語の本質に迫る学問です。 当学科では、他の言語や、文学・歴史民俗の多角的な視点を採り入れつつ、研究することができます。 またフィールドワークや海外文化研修、交換留学に参加し、積極的にチャンスをつかみ取る学生が多いことも本学科の大きな特徴です。 みなさんも琉球・日本・アジアの学問に向き合い、で自分にとっての「縁」を見つけてみませんか。

琉球アジア文化学科 准教授金城 ひろみ
吹き出し