COURSE

心理学プログラム

心理学プログラムでは、心理学の基礎的分野から応用的分野まで幅広くカリキュラムが提供されており、包括的に心理学を理解してもらうことができます。 また実験などを体験的に学ぶことで、科学的な方法論やデータ分析、さらには報告の仕方まで、心理学のみならず社会で活用できる能力も身につけることができます。

学べる科目

認知心理学、社会心理学、集団心理学、臨床心理学、 カウンセリング、臨床心理学実習、心理学基礎実験

進学、就職先

[ 企業等 ]
沖縄電力、沖縄銀行、琉球銀行、JA沖縄、大学事務(琉球大学、沖縄大学)、三井住友海上火災保険、 豊見城中央病院、新垣病院、琉球光和、公文教育研究会、JAL、JTA、JTB沖縄、ジャンボツアーズ、 沖縄都市モノレール、サンエー、琉球イオン、au、ゼンリン、沖縄ゼロックス、ドラッグイレブン 等
[ 公務員 ]
沖縄県庁、沖縄県内市役所(那覇市、浦添市、宜野湾市、糸満市、うるま市、名護市など)、法務教官、沖縄県警、那覇公安調査事務所 等
[ 大学院進学 ]
琉球大学大学院、筑波大学大学院、兵庫教育大学大学院 等

取得できる資格

高等学校教諭一種免許状(公民)、「公認心理師」受験資格(ただし、卒業後に実務経験又は大学院進学が必要です。)

教員一覧

遠藤 光男
教 授認知心理学・視覚情報処理
畠中 雄平
教 授臨床心理学・児童精神医学・発達障害
田中 寛二
准教授臨床心理学・加害者臨床・カウンセリング
伊藤 義徳
准教授臨床心理学・認知行動療法・マインドフルネス
高良 美樹
准教授社会心理学・アイデンティティ
加藤 潤三
准教授社会心理学・コミュニティ・地域住民
草野 智洋
准教授臨床心理学

MESSAGE教員メッセージ

教員

私が専門とする心理療法は認知行動療法です。 そして、その効果をより高めるために、特に人の認知過程に注目した臨床心理学的研究を行っています。 例えば、イヤな経験をして、早く忘れたいのに、忘れようとすればするほど強く思い出されてきたことはありませんか?こうした効果は、「皮肉効果」と呼ばれます。 残念ながら、人はどうしてもこれをなくせない仕組みになっていることが分かっています。 それでは、どうしたらいいのでしょうか?その一つの方法は、忘れようという思いを「手放す」ことです。 しかし、これは簡単なことではありません。うまくやるには心の筋力が必要です。最近「心の筋トレ」として注目されているのが「マインドフルネストレーニング」です。 マインドフルネストレーニングは、うつ病や依存症の改善、職場ストレスの軽減、犯罪防止など様々な場面に役立てられています。

人間社会学科 准教授伊藤 義徳
吹き出し