ココからつなぐ未来へつなぐ
ココからつなぐ未来へつなぐ

DEPARTMENT学科

国際法政学科

国際法政学科

Department of Law, Politics & International Relations

国際法政学科は、法学・政治学・国際関係学に関する専門的知識を学び、豊かな学際的知を形成しながら、 多様な社会との共生のあり方や持続的発展のための政策提言・発信力、及び平和共生社会を構築できる実践力を持つ人材の輩出を目指しています。 そのため、当学科は、法学プログラムと政治・国際関係学プログラムから構成され、法学・政治学・国際関係学をバランスよく学べるカリキュラムを設けています。 さらに、弁護士など法曹職を目指す学生向けには、法科大学院とのブリッジ・プログラムを開講する予定です。

詳細を見る

人間社会学科

人間社会学科

Department of Sociology and Human Sciences

現代は、社会や自然の急激な変化や価値観の多様化の中で、人間をとりまく諸問題がいっそう複雑になっています。 こうしたなかで、経済や科学技術、環境問題などに関する地球規模での人類の連帯の必要性とともに、地域・民族・文化・思想・伝統の多様性の認識が重要なテーマとなってきています。 そして人間の心のあり方や人間らしい生き方、人間集団としての社会のあり方そのものが大きく問われています。 人間社会学科では、人間を中心に据えながら、人類が直面する問題を社会・文化・地域・環境といった多角的な視点から探求し、 幅広い知識と寛容の精神を持って時代の創造者になるような人材の育成を目指しています。

詳細を見る

琉球アジア文化学科

琉球アジア文化学科

Department of Ryukyuan and Asian Studies

本学科では、琉球・沖縄、日本、朝鮮半島、中国・台湾を、歴史、民俗、言語、文学を通じて多角的に、総合的に学びます。 これらの地域は歴史的にも、現在も相互に影響を及ぼしあっています。地域研究を中心としつつ、他地域とのつな がりも研究しています。 教育・研究を通して、資料(史料)・情報を収集する能力を身につけ、根拠ある主張を論理的に展開できる人材を育成したいと思っています。 沖縄・琉球をはじめとする地域社会や文化を理解し、その継承発展に貢献する人材を育てる。

詳細を見る

  • 平成30年4月より「人文社会学部」としてスタートしております。法文学部に関する情報は下記をご覧下さい。